2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

*まさやんちの里親さま募集*
我が家の保護猫・ちびをの里親様を募集しています

ちびを♪

バナーをクリックすると募集ページが別ウインドウで開きます。
  2008/9 募集ページが新しくなりました!ぜひご覧くださいね♪

可愛いちびををどうぞよろしく!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



吸入療法

喘息の吸入療法についてちょこっとご紹介します。


フルタイドというステロイド剤の入ったボンベです。

100218a.jpg

内服するものと違い、気管支など呼吸器系にのみ作用するので、
体への負担が少ないそうです。
1プッシュで定量が噴霧されます。




エアロチャンバーというもの。

100218b.jpg

薬剤を微細粒子の状態で吸入させるために必要なんだそう。
これは人間の乳児用のもので、動物病院には置いていないため
取り寄せになりますが、1週間以内には届くと思います。

薬剤が4,300円で、チャンバーが4,800円でした。
値段の設定は病院によって違うと思いますが参考までに。



薬剤とチャンバーを組み合わせるとこんなふうです。

100218c.jpg

これをくろちゃんの口に当て、ボンベを一回押します。
そして10秒保持し吸入させます。
それを一度に二回で一日に二回行います。
吐いた息はちゃんと排出されるようにできてます。


実際にやっているところをお見せできたらいいのだけど、
しっかり保定しないとちゃんと吸入させられないため写真はムリなんです。
両手両足、というか全身使ってやってるので違う意味でも見せられない(爆)

代わりにクマさんがイメージ解説。

100218d.jpg

クマさん、おりこうだ(笑)


最初、20秒がすごく長く感じたのだけれど、
しっかり保定さえできればだいじょうぶになりました。


ただ・・・
くろちゃんはやっぱりすごくイヤがってて、
気配を感じると、くろちゃんのわりに全力で逃げます。
いかに気づかれずに近寄り、いかに素早く捕まえるかが勝負。
失敗するとハウスに逃げ込まれる、または、
高所に避難↓

100218e.jpg

こうなるとお手上げ。最初から仕切りなおし。
くろちゃんの警戒が解かれるまで、何にも考えてないフリして待機です。

毎度毎度、真剣勝負なのであります。



今日で5日目なので効果について書くのはまだ早計かもしれないけど、
でもたしかに咳もほとんど出てないので
わたしとしては効果を感じています。

最初獣医さんは、
「吸入療法では気管支の先の細部まで薬剤を行き渡らせるのが難しいという報告もある」
と仰ってたのですが、
くろちゃんの場合、今のところうまくいっているようです。


※これは発作が起きないようにするためのもので、
 発作止めではありません。念のため。


喘息の治療には他にもいくつかあると思いますが、
その子その子に合った方法を獣医さんとよく話し合われてくださいね。
今日の記事はあくまでくろちゃんの場合、です。




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。