膝猫さんと膝に乗らない猫さんと



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

*まさやんちの里親さま募集*
我が家の保護猫・ちびをの里親様を募集しています

ちびを♪

バナーをクリックすると募集ページが別ウインドウで開きます。
  2008/9 募集ページが新しくなりました!ぜひご覧くださいね♪

可愛いちびををどうぞよろしく!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



モニター見ずに自分で撮ってるんであんまりいい写真ではありませんが、

膝の上でくつろぐちびをたんを。

うっとりしちゃうぼく
にらんでるんじゃなくて、うっとりしてるんですよー。










ときどきこうやって、いっしょうけんめいに顔を近づけてくるちびを。

ちゅーしてほしいぼく
鼻が切れちゃった。

「かわええのぅかわええのぅ」 と、ひとしきり猫のぬくもりを堪能し、

そしてちびをが去ったあと、

「ああ、ええ季節になったもんじゃ」 と、

余韻にひたりつつほこほこしながら立ち上がったら・・・・・








うしろで

ももちゃんが

じぃーーーーーーーーーーっと見てました。

怨念を視線に込めるアタシ

あうぅっ 痛ッ イタイヨ モモチャン




ももちゃんは、よく「おおらかそうなのに意外」だと言われるんだけど、

実はすっごーくやきもちやき。

うちでいちばんわたしへの依存心が高くて、

そしていちばん繊細。


かまって欲しいときにかまってもらえないと、

うあーんうあーんて大声で泣きながら襖をバリバリ破り、

その破った襖紙をくわえたまま、

またうあーんうあーんて泣きながらうろうろします。

仕事から帰ってきたときも、

いつも部屋のあちこちに襖紙の切れ端が落ちている~。


それから、

ちびをにはしないけど、膝に乗ってるのが宇宙さんだったら、

わざわざ前に来て、ポカッっと殴ります。

でも、そのくせ自分は膝に乗ったりしないんだなぁ。
なんてややこしいヤツなんだ。



とにかく、

ずっとなでなでされて、お尻ぽんぽんされてればゴキゲンさん。


ももちゃんのご機嫌伺いが、

わたしの毎日の最重要事項なのです。





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。