2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

*まさやんちの里親さま募集*
我が家の保護猫・ちびをの里親様を募集しています

ちびを♪

バナーをクリックすると募集ページが別ウインドウで開きます。
  2008/9 募集ページが新しくなりました!ぜひご覧くださいね♪

可愛いちびををどうぞよろしく!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



春に想う

更新サボってるあいだに、すっかり春めいてきましたね。

ゆうべは少し雨が降って、まだ風もひんやりしているけれど、
こうやって一雨ごとに暖かくなっていくのでしょう。



ちびをは元気です。
元気によく食べ、元気によく遊び、元気によく寝ています。

ちびをのアタマの中は、きっと春じゃなくてもいつでも春爛漫ってかんじだと思う。

080327a.jpg


080327b.jpg


080327c.jpg




 
   「ぼくのにくきゅーは、はるのにおいがするんだ。 かいでみて~」

080327d.jpg

春のニオイっちゅーか、埃っぽかったけどな!  







暖かくなれば、お外で暮らす子達も、少しはラクに過ごせるだろうか・・・
そう思うとちょっとだけホッとします。

でも、もうすぐ仔猫のシーズンが始まってしまいます。
それはそれで気が重い・・・・・

捨てないで、殺さないで。 それよりも、まず産ませないで!



兵庫県の猫の殺処分数は年間約6000頭で、
ここ数年まったく減っていないようです。
そしてその70%以上が仔猫です。
猫は基本的に保健所が捕獲はしませんので、
ほとんどが人間による持ち込みです。


生まれないようにするだけでいいのに・・・
何も特別難しいことをしろと言っているわけではない。
保護活動をしろと言っているわけではない。
避妊・去勢、それだけなのに。
猫と暮らす人間が、たったこれだけのことを徹底すれば、
こんな数字は簡単に減らすことができるんです。


お金がもったいない、と言う人は論外だけれど、
中には “自然のままに生きさせてやりたい” と言う人もいます。

でも、“自然に生きる” どころか、
せっかく生まれてきても
ただ “生きる” ことさえも叶わない命がたくさんあるということ、
知って欲しいです。

知った上で、自分はどうするべきか、よく考えて欲しいと思います。



わたしは願っています。
いつか、命の誕生をただ素直に喜べる日が来ることを・・・・・


<<浮気現場 | Top | 両手に・・・>>



i-265へいまおさん
わたしも次に見つけたときは、きっと困ってしまうだろうなぁと思います。
なんせうちにはしばらく新しい猫を入れるわけにはいかなくなってしまったので。
幸いうちのまわりは、どなたかがTNRをされてるようで
もう何年も仔猫を見たことはないのですが、
ときどき首輪をした猫は見かけます。
そういう子に出会うと、「早くおうちに帰りなよ~」と声をかけるんですが、
これは猫に言ってもねぇ・・・人間の問題ですから。
保護されて里親募集をされてる子は、とても運の良い子ですよね。
わたしなんてちびをたったひとりだけですが、
継続して活動を続けている方たちは、わたしが書いたようなことは、
もっともっと痛切に感じておられると思います。
でも、考える余裕もなく行動するしかない現状。。。
動物と暮らすひとりひとりの意識が変わらないことには、
この現実は何も変わらない。
とても、、、歯がゆいです。

ちびを、寝てるときはさすがに静かです(笑)
へいまおさんちと同じで、起きてると果てしなく騒がしく、
いろいろとやってくれますよ~。
わたしは、どっちかっていうと起きてて動いてる猫のほうが好きなんですが、
ちびをの場合は、「やっと寝たか、コノヤロー」とか思っちゃいます(爆)
あ、、ちびをのにくきうも、ゆうべはヤバイかほりがしてました。
だって、自分のう〇こ、おもいっきり踏んづけてたんだもん!(激爆)


i-265Yummyさん
ちびをも、ミュウちゃんもすももちゃんもうちの他のみなさんも、
人間と暮らしてる猫さんのほとんどがみんな超ラッキーな部類に入ると思うよ。
わたしのわかんないのは、自分の家の可愛い猫が産んだ可愛い仔猫を、
自分で保健所に連れて行く人。
生まれるたびに、毎回連れて行く人もいるらしい。。。
おそろしすぎるよ。。。

たしかに、国や県や市町村がもっと譲渡事業に力を入れて欲しいとも思うけど、
元を断たなければ、いくらやってもキリがないよね。
これは兵庫県の話しだけどね、飼い主への啓蒙を進めていくことによって、
殺処分数自体が減るはずだ、ってことを言ってるのね。
それはすごく正しいし、ぜひがんばって欲しいんだけど、
今のところ、その努力は見えてこない。
獣医師会との連携も今はぜんぜんできてないし。
これからに期待!したいとこだけど、、、どうなることやら。ふぅ~
2008/03/28 12:20 URL by まさやん [ 編集] Pagetop△
ちびをくんもミュウとすもももすごくラッキーな猫なんだよね。
かわいいかわいい仔猫のうちに保健所に連れて行かれるコたちがいっぱいいるんだよね。
保健所が「処分」じゃなく避妊・去勢をしてくれるようになればいいのになぁ。
2008/03/27 22:56 URL by Yummy [ 編集] Pagetop△
そうなんですね。もう春なんですね。。
我が家の周りには、ノラ(と思しき)ネコたちが結構いるので
この時期は要注意な季節なんですよ。。
とは言っても、いざ子猫を見つけてしまったら
パニくってしまう事は確実なんですがね・・。
いつかは、行き場のないネコたちのために
何かしたいなーと考えています。いつになるかは未定ですが・・。

ちびをさんやサバ太のように、運良く拾われて
幸せになれる子ネコは、ごくごく僅かですよね。
人もネコも動物も、同じ命なのに
ナゼか人以外の命は軽く見られてしまうことが、とても悲しいです。
1匹でも不幸な動物が少なくなりますように・・・。

-----

ちびをさんの寝顔、かわいいわー。
ネコって寝てる時が最高にカワイイと思うのですが・・。
我が家のネコさんたちは、起きていると色々やってくれちゃったりしますので(爆)

サバ太のにくきゅーは、ほんのりう○このかほりがします(汚)
2008/03/27 22:20 URL by へいまお [ 編集] Pagetop△












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://issyonine.blog73.fc2.com/tb.php/264-8803d25a
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。