2008.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2009.01

*まさやんちの里親さま募集*
我が家の保護猫・ちびをの里親様を募集しています

ちびを♪

バナーをクリックすると募集ページが別ウインドウで開きます。
  2008/9 募集ページが新しくなりました!ぜひご覧くださいね♪

可愛いちびををどうぞよろしく!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



さよなら、2008!

あと少しで今年が終わる。

この2008年という年は、
正直なとこ、わたしにとって苦しいことの連続だった。

あんまり「苦しい苦しい」って言うのもどうかと思うし、
ブログ上ですべてを赤裸々に書くことはできないし。




081231a.jpg




泣くこともあった。
投げやりになることもあった。




081231b.jpg




でも、人間ってのがそうなのか、
わたしがそうだからか、
ずっと落ちたまんまではいられないもので、
がんばって対処してみたり、
笑ってやり過ごして忘れたふりをしてみたり、
ひたすら耐えてみたりしながら、
なんとか最近になってようやく落ち着いてきた。




081231c.jpg




猫友さんにも、たくさんたくさん支えてもらった。
ここを訪れてくださる方々にも、いつもいつもやさしくしてもらった。
わたしはひとりでがんばれたわけじゃない。

心から感謝しています。
ほんとうにありがとうございます。
ヘタレのわたくしですが、どうか来年はもっと支えてやってください(爆)




081231d.jpg



もちろん・・・猫たちにも支えてもらってる。
わたしのパワーの源だもんね。




また今年もちびをの家族を見つけることはできなかったけど、
もう焦ってはいない。

とあるサイトオーナーさんの、
「早く決まる子も時間のかかる子も見てきた。
 その子その子に必要な時間と時期があるように思う」
との言葉をいつも胸の中に置いて、
ちびをの “そのとき” をじっと待っている。




081231e.jpg




来年はわたしにとって、リセットの年、そして、リスタートの年。
まだしばらくはもがくことになるけど、気分は上々。

悪いことは、2008年といっしょに終わっていくのだ!

あでぃおーすっ 2008! もう戻ってくんなよー!



あ・・・でも、ブログはさらにヘボくなるかも!?
スポンサーサイト


宇宙記念日

かなり過ぎてしまったんだけれど、
12月12日は宇宙さん記念日だった。
あ~忘れてたわけぢゃーないけど、まぁ、その、いろいろ、と、ね。
なんとか今年中にはアップしよう、と思ってたらば、
もう来年がすぐそこまで来てるよ、オイ。


081229a.jpg
              「いったいいつの話しやねんな」 


それから、念のため言っておきますが、
うちゅうさん記念日 ぢゃーなくて
そらさん記念日 だからっ。 そこのアナタとアナタ!





5年前の12月12日、
“野良猫” として暮らしていた宇宙さんを、
小脇に抱えダッシュで奪取した。スミマセン、オヤジ入りました。
宇宙さんにしたら晴天の霹靂だったろう。
だから・・・病院へ行くキャリーの中でびびってちっこ漏らしたことは
気にしなくていいよ。もう誰にも言わない。

081229b.jpg
            「どのクチが言うてるのかな?それ」





1歳から3歳くらいかなぁ?と病院で言われたので、
中取って2歳ってことにして、
誕生日なんてわからないからその日に毎年歳を数え、
今年で宇宙さんいちおう7歳。

アポロチョコが食べたくなるわ、やっぱり。081229c.jpg
宇宙さんの後ろ足の爪はほとんど格納されていなくって、
板間を歩くとカツカツカツカツとハイヒール履いてるみたいな音がする。


7歳といえば、シニアの入り口。
今後に備えて後ろ足の爪のお手入れを手伝う練習でも始めようかと・・・




081229d.jpg
             「そんなくだらん手伝いはいらん」






081229e.jpg
           「逆に介護してあげるでぇ~♪ひっひっひ」






そんなわけで(?)、12月12日は
宇宙さんが家を持った記念日でもあり 
お誕生日おめでとうの日。
生まれてきてくれてありがとうの日。

081229f.jpg

これからもずっと、
宇宙さんにわたしの精一杯の想いを伝えていこう。
来年こそ、伝わるといいなぁ、というおはなし。


ちびをにおくすり

わたしは、猫への投薬がとても苦手だった。

我が家のお嬢さんたちはみんな、
投薬の気配を察知しただけでとにかく逃げる。

なんとか身柄は確保はできても、呑ませるのが至難のワザ。

ある者はその巨体を全力でくねらせ、全力で口を閉じ、
またある者は全力で怒りをぶつけてくる。 さて、誰と誰のことでしょか。


でもちびをは、

ちびをの投薬はちょーーーーカンタン!

「ちびを~」 と呼べばすぐに走ってやってくるし、
薬の袋をガサガサしてもちっとも逃げない。
わかってないのか? いや、朝晩2回もやってればわかるだろう?いくらなんでも。

そしてこんなふうに頭を持って上に向ければすでに口が半開き。

081220a.jpg
そこで右手の小指で下あごを内側から軽く押して大きく開き、
薬をぽーんと投げ込んで閉じればすぐにゴックンしてくれる。

手間も時間もかからず、あっという間に終了~。

こんなにカンタンに薬を呑んでくれる子がいるなんて、初めて知った。



それでもたぶん、薬なんて美味しくないだろうし、
嬉しいことや楽しいことではないはずだと思うから、
投薬が終わったら

頭や背中をわしわし撫でながら、

「おくすり上手にゴックンできたねー!
 ちびをはすごいね、えらいねー!いい子やねー!
 いい子でかわいいねー!」

これでもかってほど褒めちぎる。

081220b.jpg



081220c.jpg






そうすると、だんだん

081220d.jpg
「そうなの?ぼくっていいこなの?」

って顔をして、その気になってくる(ように見える)からおもしろい。


081220e.jpg



081220f.jpg






そして、とても

081220ff.jpg



とても愛らしい顔になる。

081220g.jpg

ちびをはとても

とってもステキなヤツなんです。


ホッ・・・

ご報告遅くなってすみませんです。
検査結果は昨日(もうおとといだけど)出てたんですが、
帰宅が遅くなったので、今日の昼休みに電話でやっと聞きました。

結果、炎症を起こしてるだけのようです。
因果関係がはっきりしてるわけではないけど、
たぶんワクチンに反応してのことでしょう、とのこと。
あれから少し小さくもなってきたし、
このまま様子を見ていて問題ないみたい。
ちびをもとっても元気です。

とにかくホッ・・・とにかくよかった。
笑えなくなるほど思い悩んでたわけではないけれど、
やっぱり不安だったです。
みなさんにはご心配おかけしてほんとうにすみませんでした。
いろいろありがとございます。



今回のことはとても勉強になりました。

ワクチンを打った部位とは少し違う位置にしこりはできたのだけど、
そういうこともあるらしいです。
それと、悪性のものって、ワクチン打ってから、
1年くらい経ってできることがある、ってことも知りました。

5種や白血病ワクチンに比べたら、3種はまだ安全とは言われてるけども、
来年からうちのみなさんのワクチンは、
足に打ってもらうことにしました。
今まであんまり深く考えてなかったんですよねぇ・・・反省しました。
でも、生ワクチンがいいのか不活化ワクチンがいいのか、
ってのはまだ答えが出ません。
どっちもいいような気もするし、どっちもコワイとも思うし。
うーーん、わかんね。


今日はとりあえずご報告だけでごめんなさい。
ちびをの写真、また撮って載せますので見てやってくださいね。


*頂いてるコメントのお返事、遅れますがお許しくださいまし。
来週になれば少し余裕が出てくる・・・・・かも?????




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。