2008.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 » 2008.03

*まさやんちの里親さま募集*
我が家の保護猫・ちびをの里親様を募集しています

ちびを♪

バナーをクリックすると募集ページが別ウインドウで開きます。
  2008/9 募集ページが新しくなりました!ぜひご覧くださいね♪

可愛いちびををどうぞよろしく!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



ちびっこギャングたち

キャットタワー最上段にて、座る姿も雄々しいちびを。

080228a.jpg


上がるのは上がれます。

キャットタワーですから、そういうふうにできてますから。

でもねぇ、あいかわらず上がるのも降りるのも、
なんかもたもた、どたどたしてるんです。

軽やかなステップ、とは言い難い。

どんどん大きく成長する体に、性能が追いついてないかんじがします。

走ると速いんだけどな。





これは襖の梁にいるひまわりねーちゃんを見上げるちびを。

080228b.jpg

ここにはひまわり嬢しか上がれない。上がれるようにしてねーんだってば!

ひまわりさんは、体が大きくなるより先に、
運動性能がすごい勢いでアップしていった猫。

まさかそんなところには行けないだろう、ってなとこにも勝手に進出。

何かとややこしいお方なのです。


ややこしい、と言えば、

ちびをは最近、引き出しを開けることを覚えました。



うちのちびっこどもは、ふたり揃ってややこしすぎる。

ま、間違ってもタッグを組むことはないからよしとする。と、自分を慰める。


スポンサーサイト


ちびをの里親様募集に新たに付け加えることがありますので
お知らせしておこうと思います。

・先住猫ちゃんがいらっしゃらず、なおかつ、
 年間を通してひとりでの留守番があまりないご家庭を望みます。

                                        
以上を里親様への条件として追加させていただきます。



実は1月の検査で、コロナウイルスの抗体価が
25600倍という結果が出ていました。
ただ、そのときには
年末にお問い合わせいただいた方とお話しが進んでおり、
そちらの先住猫ちゃんも同じウイルスキャリアであるとのことで、
このお話しがまとまるのであれば、
あえて公表する必要はないと考えていたのです・・・が、

今回、その方とご縁を結ぶことはできませんでした。
来週にはお見合いの運びとなっていましたのに残念です。


年末からは募集掲示板への書き込みもひかえていましたが、
これからまた新たな気持ちで募集活動を進めていくにあたり、
上記の条件を加えることにいたしました。



バナーをお預かりくださっているサイトオーナー様、
これでさらに長期化することが予想され、
とても心苦しくは思っておりますが、
どうかご理解いただき、
今しばらく貴重なスペースをお借しくださいますようお願い申し上げます。

♥ More..Open


真剣勝負

おもちゃを狙うちびをの目は

080222a.jpg





いつだって真剣!

080222b.jpg






おもちゃじゃないもんね、“エモノ” だもんね。

080222c.jpg






遊びじゃなくて “狩り” なんだもんね。

080222d.jpg




ちびをが真剣にやってるんだから、
わたしも真剣に猫じゃらしを振りますよ!



殺るか殺られるか・・・・・

ちびをとわたしの真剣勝負(笑)    (笑)、ってのも失礼か。





念力

080219aa.jpg





宇宙子 「こーゆうときは・・・・・」




宇宙子 「心にイメージを描いてひたすら念じるのだ!」

080219b.jpg








宇宙子 「そしてイメージとともに、強く念を送る!」

080219c.jpg

宇宙子 「そうすると近くにいるニンゲンが皿に入ったカリカリを運んでくるのだー!」


宇宙子 「これぞ 念力! ぶはははは」









ニンゲン 「それちがう。それ念力とちごて、眼力・・・・・」


儀式

ちびをの日課・・・というか、まるで儀式のようなもの。
それは、夜わたしがふとんを敷いたらそのふとんの上で暴れること。

もちろん、地獄の特訓・夜間の部も開催し、
ハァハァ息を切らして倒れこんだあとは寝ているのに、だ。

そう、先に寝てたくせに、ふとん敷いたら出てくるなんて、なんかずっこい!


ドーンドーンと跳びはね、バサーッとダイブし

080217a.jpg





前から後ろから、右に左に駆け巡り

080217b.jpg





ふとんを掘るわ齧って引っ張るわ

080217c.jpg
穴が開くのでそれはやめていただきたい。


頭を出してると非常に危険なので、
わたしはふとんを頭まですっぽりかぶってひたすら耐えるのみ。




で、ひとしきり暴れまくって満足したら、


ちびをの夜の寝床になったタワーのハウスに
そそくさと入ってあっという間に寝てしまう。ふとんには来ない。

080217d.jpg



眠れないままひとり取り残されるわたし・・・・・あんまりだ!


実は少し前、
ひまちんも、他にとても快適な寝床を見つけ、
わたしの元から去って行った。




寒々としたふとんにくるまって、
「うちに猫が5匹いるなんて、もしかしたら夢なのかもしれない」
と、毎晩のように思いつつ、
夢の中に落ちていくまさよであった。    




誰かわたしをあたためてくれ。



我が家的平和

今日は朝からとても天気がよくて、家の中は陽射しでぽかぽか。

窓際の長座布団には、まずひまわりさんがやってきました。

080214a.jpg

「ひまちん、かわいいなぁ♪きれいやなぁ♪めーっちゃかわいいなぁ♪」
      ↑毎度のことながら、かなりしつこい

などと、めろんめろんになってると、ももちゃん登場。

「ももちゃんもひなたぼっこしぃ~♪」 

るんるん気分で声をかけたんだけれども・・・・・

なにやら険悪な雰囲気がー! なんでそうなるんぢゃー!

080214b.jpg

 「チビ!」  「でぶ!」 って言ったかどうかは定かではないが、

息詰まるような女の闘い・・・

一触即発!


な 現場に現れたのは、無邪気・天真爛漫・ノー天気、
つまりはKY男のこちらの方。 

080214c.jpg

KY男、あたまのまわりに音符マークいっぱい飛び交ってるっぽい。





険悪だろうが息詰まろうが火花が散ってようが、
まったく意に介さない振る舞いに、
おんなたちも戦意喪失したもよう。

080214d.jpg

     「あほらし」                       「ばかばかしいでちゅ」


とりあえずは戦闘回避できてよかったってことで。


空気読めないってのも、役に立つこともあるのね。







同じころ、居間にて。


我が家きっての不思議ちゃんでKYちゃんのくろまめ嬢は
春のような陽気に当てられたのか、突然スイッチON状態になり

080214e.jpg







見えない敵とひとり闘っておりました。

080214f.jpg

こちらはひとりだから問題なし。





今日は平和だなぁ。





| Top | Next»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。